返品不要なほど?テクニックがダントツに安い~!

写真のピンクの薔薇は我が家のフォーエバーローズ コペンハーゲンです。来春に向け、冬のお手入れをするつもりです。土の配合や!接ぎ木挿し木など!分かりやすく書かれていいですね。

いまオススメの商品♪

2017年03月31日 ランキング上位商品↑

テクニックバラを美しく咲かせるとっておきの栽培テクニック [ 鈴木満男 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

ですが私自身が 超ウルトラマックスずぶな素人のせいか!ちんぷんかんぷんです。1.植えつけ 2.生育中の手入れ 3.水やり 4.肥料 5.病気と害虫の防除 6.剪定と各項目、とても詳しく解説されていました。(いやいや!私の理解能力が低いのかも)なので!なかなか読み進めませんがなんとか里親になれるよう頑張ってみたいと思います。いろいろな本を購入しましたが!これが一番わかりやすかったです。最近バラの栽培に凝ってます。幹にくっついたバラの名前だけをヒントに、育て方を模索。今年の春!京成バラ園の通販で購入した新苗の調子が悪いので!復活させられると良いのですが・・・。栽培に関しては!バラの種類別に植え付け!育成中の手入れ!水やり!肥料!病気と害虫の防除!剪定!ふやし方!バラの1年と管理・作業カレンダーが詳しく掲載されています。他のバラ栽培の本は品種紹介に大半をさいていて実際の栽培ノウハウは似たような内容のがちょっとというのがほとんどなのですがこれは違います。とてもよかったです。ハイブリットティー・フロリパンダ・イングリッシュローズ・つるバラ・ミニバラ、各々のバラに対応、挿し木・接木の作業も掲載されています。膨大なネット情報を参考にするよりも!この一冊を熟読すれば!バラを育てるのも難しいことはないと思いました。とても参考になります。栽培テクニックを知りたい方には!良いと思います。でも!読めば読むほどお手入れが大変そうですね・・・バラって。初心者の私でもわかりやすく、何かわからないことがあるとこちらの本を開くことにしています。初心者の私にとってはバイブル的存在の本。ミニバラ、鉢植え、など項目ごとに分かれているのもよかったです。薔薇作り3年目です。ますますバラにハマりそうです。写真と図解でわかりやすく解説してありますが!自分があまりに初心者のせいか時々用語の意味がわからず???となったりもしています。これ一冊でいろいろなことを調べられるのでいいと思います。オールカラー・写真入で初心者にもお手入れの仕方が分かり易い本です。イングリッシュローズの開花の仕方の情報とかもあってお勧めです他の方のレビューを見て好評でしたので購入しました。この内容でこのお値段。参考にならないレビューでごめんなさい。見るたびに在庫の数が変動しているのはなんでなのか??バラについて全く無知な私がバラを育てるために購入。。在庫数が3冊になっていたので!急いで購入しました。ミニバラを育て始めたときに購入しました。お得です。写真がたくさんあるのも嬉しいですね。写真やイラストも多くて良かったです。誘引や剪定の仕方も詳しく書かれてあり、ほんと参考になります。レビューが良かったので剪定などお手入れの方法について知りたくて買ってみました。本屋さんで見て、欲しくなりました。「バラ大百科」より発行日が2年新しい事と、「バラを美しく咲かせるとっておきの栽培テクニック」という題名で購入を決めましたが、バラ大百科に掲載されている内容と重なっていた為、私には必用のない本となってしまいました。初心者にも分かりやすい本でした。きれいなバラをたくさんさかせれたらいいな!と思っています。園芸大好きハムスターのばんちょう君は!この本を参考にして来年こそは!きれいなバラを咲かす事を夢見ています。バラ初心者には持っていて損のない一冊かと思います。時間のある時にゆっくり読みたいですね。写真やイラストで詳しく説明されているのでわかりやすく勉強になります。趣味の園芸から出ている「バラ大百科」と一緒に購入しました。。私はミニバラをメインで育てていますが、ミニバラを育てて半年経ち、ようやくこちらの本に書かれている「バラの中でもミニバラが一番育てるのが難しい」という意味が理解できるようになりました。只、私的にはダブってしまったので、星4個です。花の種類もたくさん載っていて!簡単な図鑑としても楽しめますね。大変参考になります。この花びらの形のバラは私好みではないけれど、そこにある以上は面倒みてやりたいなと。栽培のテクニックがぎっしり詰まった一冊!バラを育てるために必要な知識、(剪定・肥料・病気や害虫)が詳しく説明されています。用語だけの説明ではなく写真やイラストが多く載っていたので初心者の私には良かったです。バラについての基礎知識から年間を通しての手入れの方法などが解りやすく載っていました。庭に前住人の植えた!現在枝だけになったもの。他の本にはない詳しいやり方が書いてあります。ミニバラは病害虫にやられやすいですね。もう少し薔薇の写真が掲載されていたらうれしかったです。読んでいておもしろくどんどん興味が湧いてきます。バラ栽培の基礎がまったくないので、どこを読んでも「へぇ〜」と感心しております。京成バラ園チーフガーデナーの鈴木氏が書かれていらっしゃるので園内での実際に植えているロケ写真も参考になりました。病害虫のことや、剪定の仕方など詳しく書かれていて助かりました。イラストも多くて!一冊持っておくとよい本だと思いますいままでなんとなくミニバラの鉢植えをいくつか育てていましたが!まじめにやってみようかな!と種類も増やし始めたところです。ミニバラなのにすごく大きくなりました。剪定の仕方・植え替えのしかた・肥料・害虫駆除方法などひと通りの方法は書かれていると思います。