シャクナゲは今がお買い得品 |

最初の1株をみたかったです何度お迎えしても枯らせてしまうのでまず基礎知識からと言う事で購入。ただそれでも春の花の写真を見てやる気が出たのは良かったです。内容は少々古さを感じますが月毎のポイントは参考になります。

3月31日 おすすめ!

2017年03月31日 ランキング上位商品↑

シャクナゲシャクナゲ [ 倉重祐二 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

読み物もなかなかおもしろく、西洋シャクナゲをはじめて輸入した 岩崎彌之助(三菱財閥2代目)の情熱には 感動しました。次はこの本を基に枯らさない様に育てたいです。本のサイズが、小さく少しビックリしましたが、内容は期待したとおりで 庭植え、鉢植えの年間作業暦や 各月ごとの 栽培管理の要所がわかりやすく書かれています。葉裏に鱗状の毛がはえている有鱗片シャクナゲヒカゲツツジ!ゲンカイツツジなど)は剪定して良いなど!はっきり知らなかったことも詳しいです。。今年シャクナゲの苗を初めて購入し!その育て方が良く分からなかったので参考にしたくて購入しました。年間の管理の方法や性質など知らなかったら枯らしていたであろう内容で逆に育てる自信が無くなりそうでした。また施肥に関して知り得た情報は今後に生かせます。シャクナゲだけを特集した本が少ない中!初心者でも読みやすい内容でとても分かり易くて!お勧めです。その1株は平成14年、最後の1株は数年前に枯れてしまい、現在は子株が植えられているそうです。品種紹介は微妙でした。花ガラ摘みや芽欠きもイラスト込みで、なぜ必要かも詳しい説明がありました。このシャクナゲのうち2株が世田谷の静嘉堂文庫に植えられたそうです。