読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シーズンの通販 | スタイル

9月の章にあるランタナを使った寄せ植えに心を惹かれて自分でも作ってみました。花の好きな娘の為に贈りました。どのページも本当にため息のでるほど美しい花ばかりです。

3月31日 おすすめ♪

2017年03月31日 ランキング上位商品↑

スタイル シーズン365日の寄せ植えスタイル(秋・冬シーズン) [ 黒田健太郎 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

母親にかったんですが、こうゆう寄せ植えされる方が日本人なんて驚きました、それも男性!自然な感じで淡い色合わせ?がとても素敵です。寄せ植えの本は数あれど花が手に入らなかったり、高価な花だったりで眺めるだけで終わっていましたが、これは実践できます。春・夏も欲しくなりました。ただ 思うような花がなかったり 鉢がなかったりしますが イメージだけは黒田健太郎に近づきたいと思っています。見ているだけで、素敵な本です。フローラ黒田園芸さんには何度かお買い物に行っていますが!また行きたくなりました^^ もちろん!この本のようには綺麗に植えられませんが…。素敵で難度が高そうな寄せ植えばかりなので作れそうにありませんが綺麗なので見るだけで楽しくなります。イングリッシュガーデンが好きな方にはぴったりと思います。どのページを見ても美しく、見ているだけで癒されます。どのページも素敵で!春・夏シーズンも買いたくなりました。すごく素敵です。新しく建てたお家の庭。でもマネしようと思うとかなりお金がかかりそうですが・・・でもすごく参考になりました。どの寄せ植えもマネしたくなります。きっと喜んでもらえると思います。近々同じような寄せ植えに挑戦しようと思ってます。コレが一番欲しいモノかも。ぱらぱらめくるだけて 癒されます。春夏がよかったので購入しましたが・・・もっとポイントが書かれていると嬉しいのですが!写真が多い作品です。同じような仕上がりにしようと、気分があがってきます♪しかし、同じ色の苗等を全部揃えようとすると近くのホームセンター1軒ではなかなか済まず、結局フローラさんまで行くはめに・・・そしてお店でまた幸せな気分になって帰ってきてしまう、私にとってはそういう本です。ベランダで!寄せ植えを楽しんでいるのですが!参考になることが多いです。フローラ黒田園芸さんの健太郎さんの本は12ケ月の寄せ植えレシピに続き、2冊目の購入。実用にも!見ているだけでもいい本です。このシリーズは、初めて購入しましたが、ほかも見てみたくなりました。でも、よくよく見るとそんなに高価な花を使っているばかりじゃなく、どの園芸店にもありそうな、似たようなモノを探せそうな植物が並んでいます。器も1つ1つの寄せ植えもとてもセンスが良く!見ているだけでもとても幸せな気分になります。葉牡丹はキャベツみたいで好きではなかったのですが!この本に載っている葉ボタンの寄せ植えは素敵で!これなら葉ボタン植えてみてもいいかも!と思いました。実際作るとなると!普通の寄せ植えよりも株数多く植えているのでお金はかかるな…とは思いましたが!作ってみたい!と思わせたくなる作品ばかりでした。春の本を買い8月も終わってそろそろ秋の本でてるかとチェックしたところもう出版されててすぐに購入しました。お花知識ゼロですが挑戦したくなりました。後は自分のセンス次第。寄せ植えは季節感を出すために作りますが似たような感じになりますので参考に購入しました。自分たちで試行錯誤しながら外構を作っていっている中で、私がどうしても花壇にせず鉢植えを置きたいと思っているのですが寄せ植えのデザインが浮かばない...そんな中で購入した1冊がこの本。写真もきれいで眺めているだけでも楽しい本です。見ごたえがあります。おすすめ。ちなみに春夏バージョンの本も同じく素敵です。ランタナ以外の苗は近いもので代用しましたが!寄せ植えのヒントなども参考にして今まで不格好だった寄せ植えがそれなりに(自分では)出来上がり満足しています!これからランタナの花が咲いてくるのが楽しみです。秋らしい実ものやバラを使った寄せ植え!定番のパンジーやハボタンなどを使った冬の寄せ植えなどが!月ごとにたくさん紹介されています。ホームセンターで手に入るお花がたくさん使ってあるのでいいです。これだけゴージャスな寄せ植えの本は初めて見ました。。まだまだ暑い日が続きますが そろそろ秋の寄せ植えの参考に 本をめくってはどんな花を買おうかと楽しんでいます。寄せ植えの本3冊目です。自分の無知で知らない植物もありますが!耐寒性や休眠期などを考えて寄せ植えをまねてみるのは良い勉強になります。見本が豊富で色々作りたくなります。モチベーションが上がる〜。本自体おしゃれな仕上がりです。見ているだけでとても癒されます。おすすめです。